2010年10月22日

とよさと!!

アニメ「けいおん!」「けいおん!!」のロケ地である
この豊郷小学校旧校舎

取り壊し騒動が全国に報道されたこともありましたが
現在では町のシンボルとして保存されており
教育委員会や図書館・観光案内所などが入って
一般に公開されています

豊郷小旧校舎正面
作中でもおなじみの正面からの眺め

以下 「けいおん!」「けいおん!!」の内容にかかわる記述があります

最初から読む

この校舎は
アニメI期「けいおん!」放映中の2009年5月に
おおがかりな修復工事が終わったばかりということで
かなりきれいです

コの字型に前庭を囲む建物群のうち
右手あるのが講堂で
作中で文化祭でのライブ会場や
入学式・卒業式の舞台として登場していました

左手には観光案内所になっている旧図書館
「酬徳記念館」があります

講堂
作中で重要なイベントの舞台となった講堂

正面の中央玄関前には
これも作中に登場した噴水のある池

そして中央玄関の右のほうには
作中で登場するたびに仮装させられていた
銅像もありました

正面玄関
中央玄関

噴水
凝った形の噴水がある円形の池

古川鉄次郎像
銅像のモデルはこの校舎の建設に尽力した古川鉄治郎氏

8時30分
開館時刻となり
さっそく中へ入ってみました

まずは資料を展示してある部屋へ

校舎建設当時を再現した模型がありましたが
体育館が消えている以外は
ほとんど当時のまま残っているんですね

この校舎を設計した
アメリカ人ウィリアム・メレル・ヴォーリズ
に関する展示もあり
作品の中に
私が学生時代に訪れたことのある
北海道北見市のピアソン記念館があるのを発見

現在はロート製薬の商品となっている
メンソレータム」の輸入や
アニメII期「けいおん!!」前半で
エンディングに登場した「ハモンドオルガン」を
日本に紹介したという功績があるということも
初めて知りました

展示室は元々職員室だったのか
黒板には予定表の名残が

映像コーナーの資料DVDのなかには
アニメ「けいおん!」もありました

「けいおん!」のポスター
1階廊下には「けいおん!」ポスター

展示室を出て教室の並ぶ二階へ

床や扉などに木をふんだんに使った
歴史を感じさせる空間は
「けいおん!」の主人公たちの作り出す空気を
うまく演出してくれたと思うます

床に半円形の線が描かれていたのは
扉の開閉でこすれた跡かと思っていましたが
実物は扉の動く範囲を示すためか
意図的にペンキで描いたものでした

校舎建設当時の机と椅子を再現して
置いてある教室もありました

作中では
これとは違う凝ったデザインの机と椅子が
描かれていましたが
それはアニメオリジナルとのこと

廊下
2階の廊下

当時の様子が復元された教室
かつての様子が再現された教室

階段の手すりには
作中でもたびたび象徴的なカットとして描かれていた
ウサギとカメの像が

こういうところにコストをかけることが許されたのは
あの時代において学校教育がそれだけ重視されていた
ということでしょうか

こういうところは
今よりむしろ豊かな時代だったように思えます

ウサギとカメの像
ウサギとカメ
これは1階の手すりが始まる場所です

階段の手すり
上に向かって競争する様子があらわされています

豊郷小学校旧校舎は大部分が二階建てですが
中央だけ三階建てとなってます

アニメ「けいおん!」「けいおん!!」で
主人公たちの主な居場所であった部室は
校舎の中で最も高い場所である
その三階部分にあったという設定です

アニメI期第1話で
「軽い音楽」という楽そうな名前にひかれて
軽音部に入部希望を出した
主人公の平沢唯は
軽音部の実際の活動を知って自信がなくなり
断るために初めて部室を訪れようとします

気の重い唯が重い足取りで歩く場所のモデルは
二階廊下の端

唯と同じように歩いていくと中央の階段があり
そこを上がると部室のモデルである音楽準備室があります

廊下のつきあたり
二階廊下の端を作中と同じアングルで

つづく

posted by ねこまのちゃん at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 真野ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

とよさと!!!
Excerpt: アニメ「けいおん!」ロケ地探訪の続き 作中の主要舞台へ
Weblog: ねこまのちゃん
Tracked: 2011-11-23 16:12
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]