ふゆのひ

2月13・14日は実家に帰りました

13日の昼に出発したのですが
最寄駅に行く途中
細かい雪が降っていました

真鶴あたりでは
電車の走っているあたりは雨なのに
車窓の山は斜面の家並みのすぐ上まで
雪で白くなってました

雪化粧の山
翌日は遠くの山が雪化粧

実家の居間には大画面テレビがあるので
1週間レンタルしたDVD「けいおん!7巻」を
こっちに持ってきて何回も観ました

「冬の日」「ライブハウス」の二話

どちらもとてもいい話でしたよ

そして今回の帰省の最大の目的でもある
BS-TBSの「恋するハローキティ」

自分のアパートにはBS視聴機材がなかったので
わざわざ観に来たのです

あの円形劇場の舞台がうまく映像になるのか心配でしたが
そこはさすがプロ

あえて台詞を言ってる役者をフレームから外し
それを聞く側の表情を映すなどの手法で
あの舞台がかなり再現されていました

マノちゃんにも1ヵ月半ぶりに会いました

座ってるマノちゃん
大きくなった

元気がよくて噛みぐせがあるのは相変わらず

ティッシュを投げるとやはり必死に追いかけて
くわえて戻ってきます

早朝に自分でふすまを開けて私の部屋に来るのも
以前と同じです

寒いのに布団に入ってくるのではなく
そこらへんのものを噛んだりひっかいたりするので
寝ていられません

寝てるマノちゃん
寝ているマノちゃん
このあと私が寝ようとしたら起きて走り回りました

先日の手術の傷跡はきれいに消えていますが
剃られた毛だけはまだ元通りになっていません

動物病院では「こんな元気な猫は初めて」と言われたそうです

拾ったばかりの頃は
同じ病院で「もう生きられないかも」と言われていたのに…

おなかを見せるマノちゃん
おなかの毛がまだ伸びてません

体重は3.4kg

メイも値は同じでしたが
見た目はメイのほうが太く見えます

フライを見つめるメイ
人間の夕食を見つめるメイ
このまま放っておくと食べようとしますが
くわえて逃げたりはしません

相変わらずメイはマノちゃんと打ち解けませんが
鳴き声を聞くだけで泡を吹いてた初期と違い
マノちゃんが近くにいても平然としていて
近づきすぎると威嚇して追い払います

高いところにのぼったメイ
でもやっぱり苦手なのか
高い所に避難しました

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック