とうきょうどーむしてぃ

東京ドームシティ ラクーアでの
この胸のときめきを」発売イベント

2回目公演では優待スペースに入りましたが
うしろのほうは
踊りたい人があえて隙間を開けて立ってるので
そこをすり抜けて
優先エリア前方の人ごみの最後列に
自分の位置を確保しました

(以降 イベントの内容に関わる記述があります)

ラクーア夜

2回目が開演する頃はすっかり夜

18:00に開演

1曲目は「この胸のときめきを」

バックダンサーは S/mileage

そのあと一緒にMC

今回も真野ちゃんの質問で
「イベントのあと食べたいもの」

S/mileage はやはりおなかがすいてるのか
3人のメンバーが肉類や寿司をあげる中
ゆうかりんだけは「トマト」

最近トマトは好きと言ってたようですが
こんなときにまで!

のどがかわいていたのかも?

真野ちゃんはすき焼きが食べたいそうで
食べたらブログに載せると言ってましたが
載りませんでしたね…

2曲目「ハッピーバースデイ・ママ」のあと
S/mileage 退場

真野ちゃんから
新曲発売イベントが今回で終わり
という言葉が出ると
客席「えーっ!」

トーク能力がすっかり高くなった真野ちゃん
いつもの反応ということもあって
巧みな返しでそれを2、3往復繰り返したあと
ハロプロエッグが応援に駆けつけてくれたと発表

真野ちゃんが名前を呼んで
きっか・さぁや・こみねっち・せっきー登場!

「世界は サマー・パーティ」を
この4人のバックダンサーで披露

歌い終わるとバックダンサーは退場し
真野ちゃんのMC

「この胸のときめきを」の
初回限定盤封入の応募はがきを送ると
抽選であたるプレミアムライブの話

何枚送ると当たるのか
握手会で真野ちゃんに聞く人が多いそうで
真野ちゃんはわからないそうです

まあ当然ですね

葉書が目立つように
かわいい模様を描けばいい
みたいなことも言ってましたが
もちろん本気ではないはず

これは女の子っぽいように見えますが
私はなかなか豪快な返しのように思い
よく男っぽい性格だと自称している
真野ちゃんらしさを感じました

このプレミアムライブ
真野ちゃんのイベントなので
意見を言ってもいいと
スタッフから言われたそうで
内容には本人の意見が反映された部分が
あるそうです

私は今回
初回版の各バージョンを1枚ずつ買って
合計3枚応募しました

ぜひ当たってほしいですが
もっとたくさん応募する人も
大勢いるようですからね…

今日のイベントでは
最前部に小さな子供連れの人が対象の
着席専用の「ファミリー席」がありましたが
そこにいた子供がしばしば真野ちゃんに
「かわいい」と声をかけていたようで
トークのあいだに
真野ちゃんがお礼を言う場面が
何度かありました

真野ちゃんの子供好きな面や
子供を相手にするときの
かわいらしい様子が見られたし
打算や偏見のない小さな子供からの
好意的な声には
私もうれしくなります

「この胸のときめきを」
も S/mileage がバックダンサーを務め
最後に
「裏菫」きっか・さぁや・こみねっち・せっきー
も登場して全員で挨拶し
イベントを締めくくりました

そのあと握手会

どのメンバーが参加するのか
皆さん固唾を呑んで見守ります

真野ちゃんの顔のアップの
「この胸のときめきを」ポスターを
ずらりと並べて貼った長テーブルが
ステージ上に置かれ
しばらくすると9人が登場!

これだけ並ぶと壮観です

さすがにポッキーイベントのように
ゆっくりではなかったので
私は結局
全員に同じような
挨拶程度の言葉しか
かけられませんでしたが
イベント後の「まのぶろぐ」によると
体調を気遣うマノフレが
大勢いたようですね

昨日は大宮で雨の中のイベント
そのあとつんく♂センセイや事務所の先輩と
障害者支援のファッションショー
「インクルージョン2009」に出演し
さらに新宿での握手会
それが終わるのは夜遅くなのに
そのあとレコーディング
というスケジュールが発表されており
当然それ以外にもいろいろあったはずです

狼板には昨日のイベント参加者から
真野ちゃんに疲れが見えるなどの
情報が届いていたので
私も心配していました

今日の様子では
大丈夫そうに見えましたが…

また今回2回目公演における
バックダンサーについての情報が
混乱していたのも気になりました

Web上の予告では「裏菫」
実際の出演は S/mileage が主で
裏菫は1曲だけ登場で自己紹介もない
応援扱い

そして握手会のときにはどうかというと
司会のお姉さんが
「特別にS/mileage も参加」と
裏菫が主であるかのようなアナウンスを
していました

先の厚生年金会館でのコンサートでは
こみねっちとせっきーが
何曲もバックダンサーを務めたにもかかわらず
一人ずつ自己紹介した S/mileage と異なり
名前さえ紹介されなかったということも
ありましたが
これは他の会場では参加がなかったので
セットリストには
この会場だけの追加の言葉は
入れなかったということなのかもしれません

これから回を重ねてノウハウが蓄積し
もっとすっきりした形になるよう
期待したいですね

この胸のときめきを
抽選イベント応募用とあわせて
CDが4枚揃いました



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック