はじめてのけいけん

横浜BLITZでの
「真野恵里菜『はじめての経験』発売イベント」
に行ってきました

モ板歴は結構長くて
CDも 写真集も DVDも
結構持ってるんですけど
真野ちゃん関連のものは
買ったことがありませんでした

(真野ちゃんが表紙になった
「フォトテクニックデジタル」「BE-PAL」は
買いましたが…)

でも
今回のシングル
はじめての経験」を偶然Dohhh UP!で見て
曲もPVも素晴らしかったので
はじめて真野ちゃんの曲を買ってみたのです

で イベントの応募もしてみたところ
まさか1枚の応募で当たるとは…

いままで現場といえば
娘。のミュージカル「リボンの騎士」を
見に行ったくらい

今回ハロプロの歌の現場は初めてなので
かなり不安だったんですが
意を決して電車で横浜へ

会場までの道のりは事前に調べてあったとはいえ
駅から少し歩くともう建物の「BLITZ」の文字が見えたので
すぐにわかりました

(以降 イベントの内容に関わる記述があります)

今回応募したのは
横浜で3回あるうちの1回目
14:00からのイベント

着いたのは開演10分前なので
マノフレはもう入場していて
会場前にはほとんど人がいません

知り合いに会うことをかなり恐れていたので
(同僚はこの辺りの人ばかりです)
おおぜい人がいたら
そ知らぬふりして通り過ぎ
そのまま帰ってたかも…(w

席は前から9列目
中央少し左という
ちょうどいい具合の場所

ステージ上には公式ロゴの
「Erina Mano」の大きな看板

スピーカーからは
「はじめての経験」が流れています

発売記念イベントってこんななんだ…と
何を見ても新鮮

そして開演

真野ちゃんとバックダンサーの6人エッグが登場し
「はじめての経験」

あのPVのダンスが
PVと同じメンバーで目の前で!

ひとりひとりの顔まで判別できる近さ!

今まで見た他のアーティストでは
こんな良席になったことはありません

客席は
今まで聞いていた他のハロメンの現場が
すごそうだったので
どんなになるんだろうと心配でしたが
マノフレは案外おとなしいみたいですね

でも半分以上の人がちゃんと振りを覚えて
一緒にやったり
いろいろ合いの手(?)を入たりと
やはり慣れている人たちなんですね

カップリングの「ナキムシ・ヨワムシ」も
ダンスつき

実際に近くで見るとやっぱりプロクオリティ
特にエッグは若いのにこんなワザをこなしていて
ただただ感心

そして早くも次のシングル
「世界は サマー・パーティ」の披露

この曲のバックダンサーは4人ということで
登場したのは先日発表された新ユニット
S/mileage」(スマイレージ)の4人

今後エッグの中でこの4人を推していくんでしょうか?

曲は「はじめての経験」のような
明るいアップテンポの曲で
誰にでも好かれそうですね

途中何回かMCが入りましたが
真野ちゃんって雨女ということになってるんですね

小学生の頃のキャンプが大雨だったけど
学年から6人だけのキャンプファイアーの点火係に
真野ちゃんが選抜されて(このとき誇らしげ)
自分が点火する番のときだけ雨がやんだと
晴れ女アピールをする真野ちゃん

生来の子供っぽい無邪気さをうまく織り込み
自らツッコミを誘うところなど
トークはうまいですね

最後にもう一度「はじめての経験」

そして握手会へ

前のほうから1列ずつ立って
会場を出て行きます

こんな
「いかにもアイドルファン」
なことは初めて

なんというか…
あんまり気が乗らないというか…
こんな場面を知り合いに見られたら大変だとか…

でもこれも勉強だと思って
おとなしく順番を待ちます

そして自分の列の番

今流行りの新型インフルエンザ対策で
消毒スプレーが用意されてます

前の人についていくと
一列にメンバーが並んで
次々と握手をこなしています

このたびS/mileageに選抜されたサキチィー

舞台でも活躍するカリスマブロガーかにょん

先輩に混じってHigh-KIngに選抜されたゆうかりん

かにょん・ゆうかりんとともに「しゅごキャラエッグ!」だった
天然美少女あやちょ

S/mileageニは選ばれなかったもののエッグの今後を担う
どちらも大人っぽいこみねっちせっきー

そして「お人形のような」という形容詞が
無理なく当てはまる真野ちゃん

なんかあっという間で
ひとりひとりはチラッと見ただけのような感じで
あまり記憶がありません

初めてのこういう現場
なかなか緊張しました…


参考
一人で行く真野恵里菜「はじめての経験」発売記念イベント Part1
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1243565701/



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック